top of page
  • 執筆者の写真i-Admin

Workday Cloud Connectの利点


ワークデイはオンデマンド型の財務管理および人的資本管理ソフトウェアの提供業者です。同社は、主に財務、人事(HR)、ITといった管理上複雑な業務機能をサポートするアプリケーションスイートで知られています。


サードパーティの給与計算を効率化するためのワークデイ・クラウド・コネクト ワークデイが組織の給与計算を効率化するための取り組みの一環として、ワークデイ・クラウド・コネクトがあります。ワークデイ・クラウド・コネクトの利点は、組織がグローバルなサードパーティの給与計算プロバイダに接続し、サードパーティの給与計算アプリケーションから給与データをワークデイ人的資本管理(HCM)に簡単にインポートできることです。同時に、サードパーティの給与計算の展開と統合に関連するコストを最小限に抑えることができます。これにより、地域またはグローバルな給与計算を管理するために外部の給与計算プロバイダを導入・統合する際のコストが軽減されます。 ワークデイとのシームレスな給与計算の統合により、企業はキャッシュの予測の改善、実績と予算の比較、給与範囲の最適化、手当の管理など、高いレベルの洞察を生成することができます。これらの洞察と分析は、組織がグローバルな労働力の管理コストを正確に把握し、戦略的な意思決定を支援するために重要です。


給与計算コネクタの理解

ワークデイの給与計算コネクタは、サードパーティの給与計算アプリケーションとの間で双方向の統合を可能にします。つまり、サードパーティの給与計算アプリケーションから給与データをワークデイ HCM にエクスポートしたり、その逆の操作も可能です。この双方向のプロセスには、ワークデイの給与インターフェースコネクタと

出典: ワークデイ


ワークデイはオンデマンド型の財務管理および人的資本管理ソフトウェアの提供業者です。同社は、主に財務、人事(HR)、ITといった管理上複雑な業務機能をサポートするアプリケーションスイートで知られています。


サードパーティの給与計算を効率化するためのワークデイ・クラウド・コネクト ワークデイが組織の給与計算を効率化するための取り組みの一環として、ワークデイ・クラウド・コネクトがあります。ワークデイ・クラウド・コネクトの利点は、組織がグローバルなサードパーティの給与計算プロバイダに接続し、サードパーティの給与計算アプリケーションから給与データをワークデイ人的資本管理(HCM)に簡単にインポートできることです。同時に、サードパーティの給与計算の展開と統合に関連するコストを最小限に抑えることができます。これにより、地域またはグローバルな給与計算を管理するために外部の給与計算プロバイダを導入・統合する際のコストが軽減されます。 ワークデイとのシームレスな給与計算の統合により、企業はキャッシュの予測の改善、実績と予算の比較、給与範囲の最適化、手当の管理など、高いレベルの洞察を生成することができます。これらの洞察と分析は、組織がグローバルな労働力の管理コストを正確に把握し、戦略的な意思決定を支援するために重要です。


給与計算コネクタの理解

ワークデイの給与計算コネクタは、サードパーティの給与計算アプリケーションとの間で双方向の統合を可能にします。つまり、サードパーティの給与計算アプリケーションから給与データをワークデイ HCM にエクスポートしたり、その逆の操作も可能です。この双方向のプロセスには、ワークデイの給与インターフェースコネクタと

閲覧数:25回0件のコメント
bottom of page